長崎県でSUGOCA・SuicaなどのICカードが使えないJR駅

スポンサーリンク

この記事では、長崎県でICカードが使えないJRの駅について まとめています。

※このブログでは、基本的に 「ICカード」 は、以下の10種類の全国相互利用カードを指します。
KitacaSuicaPASMOTOICAmanacaICOCAPiTaPaSUGOCAnimocaはやかけん

長崎県内のJRでICカードが使えない駅

長崎本線

東諌早
肥前長田
小江
湯江
長里
小長井

大村線

松原
千綿
彼杵
(そのぎ)
川棚
小串郷
南風崎

ハウステンボス
早岐(はいき)

佐世保線

三河内
早岐
大塔
日宇

佐世保

上記以外のJR駅では、ICカードが使えます。

※佐賀県や福岡県など 長崎県外の駅からICカードで乗車した場合、長崎県内の駅で ICカードで下車できません。(県内から県外へ移動する場合も同様)

長崎県内の私鉄

長崎電気軌道(長崎市内の路面電車)、松浦鉄道、島原鉄道では、SUGOCAやSuicaなどのICカードが使えません。

長崎電気軌道と松浦鉄道では、「長崎スマートカード」 のみ利用可能です。

SUGOCA以外のICカードを利用する人へ

SUGOCA以外のICカード、ICカード定期券は買えない

JR九州の駅では、SUGOCA以外のICカード(Suica、PASMO、ICOCAなど)を発売していません。
また、SUGOCA以外のICカードを定期券として利用することもできません。

Suica・PASMOのオートチャージは行われない

九州の駅では、ICカードが使えるエリアであっても、Suica・PASMOのオートチャージは行われません
オートチャージが可能なエリアは、Suicaの首都圏エリア・仙台エリア・新潟エリアと、PASMOエリア(首都圏の私鉄・地下鉄)のみです。

PiTaPaのポストペイ(後払い)は適用されない

九州の駅では、PiTaPaのポストペイ(後払い)が適用されず、カード内残額から減額されます
カード内残額が不足している場合、チャージ(入金)が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

広告

九州
このブログをフォローする
JRの駅でICカードが使えるか使えないか分かるブログ
タイトルとURLをコピーしました