関東でSuica・PASMOなどのICカードが使えないJR駅 <まとめ>

スポンサーリンク

この記事では、関東(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)で、ICカードが使えないJRの駅について まとめています。

※このブログでは、基本的に 「ICカード」 は、以下の10種類の全国相互利用カードを指します。
KitacaSuicaPASMOTOICAmanacaICOCAPiTaPaSUGOCAnimocaはやかけん

関東(首都圏)のJRでICカードが使えない駅

水郡線

常陸青柳
常陸津田
後台
下菅谷
中菅谷
常陸鴻巣
瓜連
(うりづら)


玉川村
野上原
山方宿
中船生
(なかふにゅう)

下小川
西金
上小川
袋田

下野宮

水郡線 西金~常陸大子駅間は、2019年10月の台風19号の影響で運転を見合わせています。
袋田~常陸大子駅間では鉄橋が流出しており、復旧まで長期間を要することが予想されます。

水郡線(常陸太田支線)

南酒出
額田
河合
谷河原

水郡線では、水戸、上菅谷、常陸大宮、常陸大子、常陸太田の5駅のみ ICカードが使えます。
このうち、水戸駅以外の4駅は Suica定期券が利用できません。

鹿島線

十二橋
潮来
(いたこ)
延方
鹿島神宮
鹿島サッカースタジアム
(臨時駅)

これらの鹿島線の駅は、2020年春からICカードが使えるようになる予定です。

東北本線

高久
黒田原
豊原

烏山線

下野花岡
仁井田
鴻野山
大金
小塙

烏山

吾妻線

金島
祖母島
小野上
小野上温泉
市城
群馬原町
郷原
矢倉
岩島
川原湯温泉
群馬大津
羽根尾
袋倉
大前

吾妻線 長野原草津口~大前駅間は、2019年10月の台風19号の影響で運転を見合わせています。
運転再開は、2020年2月末頃になる見込みです。
吾妻線では、渋川、中之条、長野原草津口、万座・鹿沢口の4駅のみ ICカードが使えます
このうち、渋川駅以外の3駅は Suica定期券が利用できません。

上越線

湯檜曽(ゆびそ)
土合

久留里線

祇園
上総清川
東清川
横田
東横田
馬来田
下郡
小櫃
(おびつ)
俵田
久留里
平山
上総松丘
上総亀山

上記以外のJR駅では、ICカードが使えます。

御殿場線を利用する人は要注意!

御殿場線の下曽我・上大井・相模金子・松田・東山北・山北・谷峨の7駅は、JR東海 TOICAエリアとなっています。
そのため、
これら7駅の相互間(松田⇔山北など)と 御殿場・沼津方面のみICカードが利用可能で、国府津⇔下曽我 や 東京⇔松田 のように、JR東日本 Suicaエリアと跨って ICカードを使うことはできません。

新潟県や東北地方、静岡県の駅からICカードで乗車する人も要注意!

新潟県の駅や東北地方の駅(勿来・植田・泉・湯本・内郷・いわきの6駅を除く)、静岡県の駅(熱海駅と伊東線・伊豆急行線を除く)からICカードで乗車した場合、関東(首都圏)の駅で ICカードで下車できません

小田栄駅・あしかがフラワーパーク駅を利用する人へ

南武支線の小田栄駅は、運賃計算上は 隣の川崎新町駅と同一駅扱いになっています。
そのため、小田栄駅からICカードで乗車し、川崎新町駅でICカードで下車することはできません。(逆も同様)

また、両毛線の あしかがフラワーパーク駅は、運賃計算上は 隣の富田駅と同一駅扱いになっています。
そのため、あしかがフラワーパーク駅からICカードで乗車し、富田駅間でICカードで下車することはできません。(逆も同様)

関東でICカードが使えない私鉄

鹿島臨海鉄道 大洗鹿島線
ひたちなか海浜鉄道 湊線
真岡鐵道
野岩鉄道 会津鬼怒川線
わたらせ渓谷鐵道
上毛電気鉄道
上信電鉄
秩父鉄道
流鉄流山線
山万ユーカリが丘線
芝山鉄道(芝山千代田駅)
小湊鉄道
いすみ鉄道
銚子電気鉄道

上野動物園モノレールは、2019年11月1日から運転を休止しています。
関東鉄道(常総線・竜ヶ崎線)と千葉都市モノレールでは、PASMOとSuicaのみ利用可能です。 (ICOCAやTOICAなど、他のICカードは使えません)

Suica以外のICカードを利用する人へ

ICOCAやPiTaPaなどでSuicaグリーン券を購入できない

Suicaグリーン券を購入できるICカードは、Suica、PASMO、Kitaca、TOICAだけです。
ICOCA、PiTaPa、manaca、SUGOCA、nimoca、はやかけんでSuicaグリーン券を購入することはできません

Suica以外のICカード、ICカード定期券は買えない

JR東日本の駅では、Suica以外のICカード(PASMO、ICOCAなど)を発売していません。
また、Suica以外のICカードを定期券として利用することもできません。

PiTaPaのポストペイ(後払い)は適用されない

関東の駅では、PiTaPaのポストペイ(後払い)が適用されず、カード内残額から減額されます。
カード内残額が不足している場合、チャージ(入金)が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

広告

関東(首都圏)
このブログをフォローする
JRの駅でICカードが使えるか使えないか分かるブログ
タイトルとURLをコピーしました