宮崎県でSUGOCA・SuicaなどのICカードが使えるJR駅 <まとめ>

スポンサーリンク

この記事では、宮崎県でICカードが使えるJRの駅について まとめています。

※このブログでは、基本的に 「ICカード」 は、以下の10種類の全国相互利用カードを指します。
KitacaSuicaPASMOTOICAmanacaICOCAPiTaPaSUGOCAnimocaはやかけん

宮崎県でICカードが使える駅

日豊本線

佐土原
日向住吉
蓮ケ池
宮崎神宮
宮崎
南宮崎
加納
清武
日向沓掛
(ひゅうがくつかけ)
田野

日南線・宮崎空港線

南宮崎
田吉
宮崎空港

上記以外の駅では、ICカードが使えません。

※大分県や鹿児島県など 宮崎県外の駅からICカードで乗車した場合、宮崎県内の駅でICカードで下車できません。(県内から県外へ移動する場合も同様)

SUGOCA以外のICカードを利用する人へ

SUGOCA以外のICカード、ICカード定期券は買えない

JR九州の駅では、SUGOCA以外のICカード(Suica、PASMO、ICOCAなど)を発売していません。
また、SUGOCA以外のICカードを定期券として利用することもできません。

Suica・PASMOのオートチャージは行われない

九州の駅では、ICカードが使えるエリアであっても、Suica・PASMOのオートチャージは行われません
オートチャージが可能なエリアは、Suicaの首都圏エリア・仙台エリア・新潟エリアと、PASMOエリア(首都圏の私鉄・地下鉄)のみです。

PiTaPaのポストペイ(後払い)は適用されない

九州の駅では、PiTaPaのポストペイ(後払い)が適用されず、カード内残額から減額されます
カード内残額が不足している場合、チャージ(入金)が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

広告

九州
このブログをフォローする
JRの駅でICカードが使えるか使えないか分かるブログ
タイトルとURLをコピーしました