岐阜県・愛知県・静岡県でICカードが使えないJR駅 <まとめ>

スポンサーリンク

この記事では、岐阜県・愛知県・静岡県でICカードが使えないJRの駅について まとめています。

※このブログでは、基本的に 「ICカード」 は、以下の10種類の全国相互利用カードを指します。
KitacaSuicaPASMOTOICAmanacaICOCAPiTaPaSUGOCAnimocaはやかけん

岐阜県・愛知県・静岡県のJRでICカードが使えない駅

東海道本線(美濃赤坂線)

荒尾
美濃赤坂

高山本線

古井
中川辺
下麻生
上麻生
白川口
下油井
飛騨金山
焼石
下呂
禅昌寺
飛騨萩原
上呂
飛騨宮田
飛騨小坂

久々野
飛騨一ノ宮
高山
上枝
飛騨国府
飛騨古川
杉崎
飛騨細江
角川
坂上
打保
杉原

中央本線

落合川
坂下

飯田線

三河一宮
長山
江島
東上
野田城

新城
東新町
茶臼山
三河東郷
大海
鳥居
長篠城

本長篠
三河大野
湯谷温泉
三河槙原
柿平
三河川合
池場
東栄
出馬
上市場
浦川
早瀬
下川合
中部天竜
佐久間
相月
城西
向市場
水窪
大嵐
小和田

身延線

沼久保
芝川
稲子

上記以外のJR駅では、ICカードが使えます。

ICカードでの 「エリア跨ぎ」 に要注意!

関東(首都圏)や山梨県、長野県のJR駅(Suicaエリア)からICカードで乗車した場合、岐阜県・愛知県・静岡県のJR駅でICカードで下車できません。
(熱海駅と伊東線、伊豆急行線を除く)

②熱海駅や伊東線、伊豆急行線の駅(Suicaエリア)からICカードで乗車した場合、これら以外の静岡県のJR駅や 愛知県・岐阜県のJR駅でICカードで下車できません。

JR東日本のSuicaエリアと、JR東海のTOICAエリアを跨ってICカードを使うことはできません。

③関西や北陸のJR駅や柘植駅からICカードで乗車した場合、岐阜県・愛知県・静岡県のJR駅でICカードで下車できません。

JR西日本のICOCAエリアと、JR東海のTOICAエリアを跨ってICカードを使うことはできません。

TOICA以外のICカードを利用する人へ

TOICA以外のICカード、ICカード定期券は買えない

JR東海の駅では、TOICA以外のICカード(Suica、PASMO、ICOCAなど)を発売していません。
また、TOICA以外のICカードを定期券として利用する人もできません。

Suica・PASMOのオートチャージは行われない

JR東海の駅では、ICカードが使えるエリアであっても、Suica・PASMOのオートチャージは行われません
オートチャージが可能なエリアは、Suicaの首都圏エリア・仙台エリア・新潟エリアと、PASMOエリア(首都圏の私鉄・地下鉄)のみです。

熱海駅と伊東線・伊豆急行線の駅はSuica首都圏エリアのため、Suica・PASMOのオートチャージが行われます。

PiTaPaのポストペイ(後払い)は適用されない

岐阜県・愛知県・静岡県の駅では、PiTaPaのポストペイ(後払い)が適用されず、カード内残額から減額されます
カード内残額が不足している場合、チャージ(入金)が必要です。

岐阜県・愛知県・静岡県でICカードが使えない私鉄

名鉄広見線 新可児~御嵩駅間

新可児駅を跨って利用する場合に限り、実質的にICカードが利用可能。
(犬山方面行きホームと御嵩方面行きホームの間にある乗り換え改札口で、係員による改札・精算処理を受けることになります)

名鉄蒲郡線

吉良吉田駅を跨って利用する場合に限り、実質的にICカードが利用可能。
(西尾線ホームと蒲郡線ホームの間にある乗り換え改札口で、係員による改札・精算処理を受けることになります)

明知鉄道
長良川鉄道
養老鉄道
樽見鉄道
東海交通事業 城北線
伊豆箱根鉄道 駿豆線
岳南電車
大井川鐵道
天竜浜名湖鉄道
遠州鉄道

遠州鉄道は、「ナイスパス」 のみ利用可能です。
愛知環状鉄道は、2019年3月2日(土)からICカードが使えるようになりました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

広告

東海
このブログをフォローする
JRの駅でICカードが使えるか使えないか分かるブログ
タイトルとURLをコピーしました