○

この記事では、北海道でICカードが使えるJRの駅について まとめています。

※このブログでは、基本的に 「ICカード」 は、以下の10種類の全国相互利用カードを指します。
KitacaSuicaPASMOTOICAmanacaICOCAPiTaPaSUGOCAnimocaはやかけん



広告


JR北海道 Kitacaエリア

函館本線
小樽
南小樽
小樽築港
朝里
銭函
ほしみ
星置
稲穂
手稲
稲積公園
発寒
発寒中央
琴似
桑園

札幌
苗穂
白石
厚別
森林公園
大麻
野幌
高砂
江別
豊幌
幌向
上幌向
岩見沢



千歳線室蘭本線
白石
平和
新札幌
上野幌
北広島
島松
恵み野
恵庭
サッポロビール庭園
長都
(おさつ)

千歳
南千歳

新千歳空港
植苗
沼ノ端
苫小牧



学園都市線(札沼線)
札幌
桑園
八軒
新川
新琴似
太平
百合が原
篠路
拓北
あいの里教育大
あいの里公園
石狩太美
石狩当別
北海道医療大学



上記以外の駅では、ICカードが使えません。
旭川駅・新函館北斗駅・函館駅・室蘭駅・余市駅・帯広駅・釧路駅など・・・


【追分駅を経由する移動について】
室蘭本線 沼ノ端(千歳線との接続駅)~岩見沢駅間では
両端の沼ノ端駅・岩見沢駅を除いて、ICカードが使えません。
また、石勝線ではICカードが使えません。
沼ノ端駅~岩見沢駅間を 千歳線 白石駅経由ではなく、
室蘭本線 追分駅経由で移動する場合は、乗車する駅で切符を購入してください。
追分駅経由


※札幌市営地下鉄、札幌市電、函館市電では、ICカードが使えます。
※道南いさりび鉄道では、ICカードが使えません。


【Suica・PASMOを利用する方へ】
北海道の駅では、ICカードが使えるエリアであっても、Suica・PASMOのオートチャージは行われません。
オートチャージが可能なエリアは、Suicaの首都圏エリア・仙台エリア・新潟エリアと、
PASMOエリア(首都圏の私鉄・地下鉄)のみです。

また、北海道の駅では SuicaやPASMOを定期券として利用することができません。
JR北海道の場合は Kitaca定期券を、札幌市営地下鉄・札幌市電の場合は SAPICA定期券を、
函館市電の場合は nimoca定期券(ICAS nimoca定期券)を購入してください。



【PiTaPaを利用する方へ】
北海道の駅では、PiTaPaのポストペイ(後払い)が適用されず、カード内残額から減額されます。
カード内残額が不足している場合、チャージ(入金)が必要です。


乗車する駅でICカードが使えるか確認する
下車する駅でICカードが使えるか確認する
トップページへ

広告