山陰のICOCAエリアから乗車した場合、下車する駅でICカードが使えるか <まとめ>

スポンサーリンク

山陰(鳥取県・島根県)の駅からICカードで乗車した場合、下車する駅でICカードが使えるか まとめました。

※このブログでは、基本的に 「ICカード」 は、以下の10種類の全国相互利用カードを指します。
KitacaSuicaPASMOTOICAmanacaICOCAPiTaPaSUGOCAnimocaはやかけん

① 下車する駅が 鳥取県・島根県でICカードの使える駅

ICカードが使えます。

鳥取県・島根県でICカードが使える駅を確認する

② 下車する駅が 岡山県・広島県でICカードの使える駅

ICカードが使えます。

※ただし、乗車駅から下車駅までの乗車距離が 最短経路で営業キロ200kmを超えると、下車する駅でICカードが使えなくなります。
(乗車駅と下車駅が どちらも 特急 「やくも」 停車駅である場合を除く)
詳しくは、【JR西日本】 ICOCAエリア 「営業キロ200km制限」 について 【まとめ】 」 をご覧ください。

岡山県・広島県でICカードが使えない駅を確認する

③ 下車する駅が 山口県でICカードが使える駅

下車する時 ICカードが使えません。
※山口県でICカードが使えるのは、下関・南岩国・岩国・和木の4駅だけであり、山陰でICカードの使える駅から乗車した場合、下車駅までの乗車距離が営業キロ200kmを超えます。

④ 下車する駅が 香川県でICカードが使える駅

下車する時 ICカードが使えません。
※山陰でICカードの使える駅から乗車した場合、下車駅までの乗車距離が営業キロ200kmを超えます。

香川県でICカードが使える駅を確認する

⑤ 下車する駅が 徳島県・高知県・愛媛県の駅

徳島県・高知県・愛媛県では、全ての駅でICカードが使えません。

⑥ 下車する駅が 関西でICカードの使える駅

下車する時 ICカードが使えません。
※山陰でICカードの使える駅から乗車した場合、下車駅までの乗車距離が営業キロ200kmを超えます。

関西でICカードが使えない駅を確認する

スポンサーリンク
スポンサーリンク

広告

山陰・山陽
このブログをフォローする
JRの駅でICカードが使えるか使えないか分かるブログ
タイトルとURLをコピーしました